本文へスキップ

Secure Broadcasting Authorization and Research Center

ホーム  >  プライバシーマーク審査  >  事故等の報告

プライバシーマーク審査プライバシーマーク指定審査機関

※この度、事故報告書の様式の改定を行い、審査機関統一フォームに添った内容となりました。
   2019年3月14日以降の報告から適用開始とします。

個人情報の取扱いにおける事故等の報告

一般財団法人 放送セキュリティセンター(SARC)に対してプライバシーマークの付与の審査申請をこれから行う予定の事業者で、個人情報の取扱いにおける事故等が発生した場合には、下記の要領であらかじめご報告ください。
SARCでは、事故等の報告を受けてPマーク制度において(一財)日本情報経済社会推進協会(JIPDECが)制定する「PMK510プライバシーマーク制度における欠格性の判断基準」に基づいて判断を行います。
SARCにて審査を受けたプライバシーマーク付与事業者、および申請中の事業者につきましても、同様にご報告をお願いいたします。


報告対象事業者

  1. SARCのプライバシーマーク付与事業者
  2. SARCにプライバシーマーク付与の審査申請をしている事業者
  3. SARCにプライバシーマーク付与の審査申請することを検討している事業者

注意事項
Pマーク制度では事故等の報告を求める範囲が以下のとおり広くなっていますので、もれのないようにご注意ください。
1. 漏えい、2. 紛失、3. 滅失・き損、4. 改ざん・正確性の未確保、5. 不正・不適正取得、6. 目的外利用・提供、7. 不正利用、8. 開示等の求め等の拒否、9. 前各項のおそれがある場合

※個人情報保護団体には報告してあるが、Pマーク審査機関への報告がなされていない、報告が遅い等の事象が散見されますので、もれなく・遅滞なくご報告いただきますようお願いいたします。


報告の内容

報告には、下記の報告書様式を用い、各項目についてはチェック漏れ、記入漏れのないように記載してください。
※原則として、報告書表紙に代表者印を押印の上、報告書とともに書留郵便等の配送記録の残る手段でSARCプライバシーマーク推進部宛にご送付ください。


報告先

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-9-2エスパリエ平河町ビル
一般財団法人 放送セキュリティセンター 
プライバシーマーク推進部
TEL:03-5213-4712 (土・日・祝日を除く9:30~17:30)


報告書の取扱い

ご提出いただいた報告書は、事故等について、プライバシーマーク制度における欠格性を判断するために、SARCプライバシーマーク審査委員会及び、SARCプライバシーマーク推進部で利用します。
SARCプライバシーマーク審査委員会で使用した報告書の複写物はシュレッダー処理をします。また、プライバシーマーク制度に基づきJIPDECへの報告にも利用します。
なお、これらの報告書の原本は、SARCプライバシーマーク推進部で保管・管理します。


付与事業者に対する措置の例

  • 欠格値10:付与の取消し
  • 欠格値8~9:付与の一時停止(再発防止策実施効果確認資料等要提出)
  • 欠格値6~7:勧告(再発防止策実施効果確認資料等要提出)
  • 欠格値4~5:注意(再発防止策実施効果確認資料等要提出)
  • 欠格値1~3:注意
  • 欠格値0:措置なし